2009年11月18日

ことのは

ことのはにも色がある
それを知ったのは
いつだったかしら

貴方の
その花びらのような唇から生まれ落ちる
ことのは

しらじらしくも艶やかな
ことのは


その色に
ままならぬ心乱れて
散り散りに乱れて
私は……貴方に心ごと奪われる

ひと指すらも触れられぬまま
貴方に心奪われる

そうして私は
乱れて散り散りその色を
貴方のことのは
掻き集め

この両の腕に
抱き締める



※mixiより転載
posted by 松島深冬 at 01:10| 🌁| Comment(0) | 文字の羅列 出張版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。